大学?短大?就職?専門学校?どこに進む?

高校3年生になったら、否が応でも、進路を決めなければなりません。沢山ある進路の中で、どのように選択したら良いのでしょう?もちろん、自分の希望があるならば、その希望に合わせて決めれば良いのですが、なかなか自分の思い通りにならないというのが現実です。不景気な世の中では、場合によっては、両親のリストラや会社の倒産で、進学を断念せざるを得ないというケースもあるかもしれません。しかし、不景気な世の中では求人も少ないため、高卒ではほとんど求人がないという事もあります。進路によって、それぞれ、どんなメリットデメリットがあるでしょう?大学進学では、当然、お金がかかります。特に、私立の場合、大変お金がかかります。ですが、就職する際には、少しでも有名大学を卒業していたほうが有利なのは事実です。短大はどうでしょう?金銭的には大学の約半分です。何故なら通う年数が半分なので、授業料が半分で済むからですね。ただ、就職の際には、高卒よりは少し有利かもしれませんが、それ程大きな差があるとは言えません。なにか特別な資格を得るための短大でなければ、あまりメリットはないと考えた方がいいでしょう。むしろ、同じ2年通うなら、資格取得が前提の専門学校の方が就職には有利です。専門学校では、仕事に役立つ技術や知識を得られますから、最近では特に人気が高まっているようです。もちろん、高校を卒業してすぐ就職する人も沢山います。技術畑で行くならば、少しでも早くから修行した方が良いという職業だってありますが、サラリーマンの場合、学歴は様々な面で低いほど不利になります・購入はこちら>>>>>スタディサプリ 効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です